Webサイトの制作を始める前にいろいろと整理してみる

社名・ロゴ・理念・サービスと色々と決まってきたので本格的にWebサイトの制作に入る。
Webサイトは、自分の能力や提供するサービスの質を示すモノなので慎重に作らなければならないと、まずは思った。なので、すぐに手を動かさず前提条件などを色々と書き出してみた。

ターゲットは誰?

サービス設計の時点でターゲットは、「デザイナー向け」「デザイン事務所向け」としたので、これについてはそのまま。
なぜ「デザイナー向け」「デザイン事務所向け」にしているかというと、割けるリソースが平日18:30〜の対応、週に20時間ほどの作業時間と限られていることもあり、コネクションもあり身近な存在で私の都合も理解してくれるであろう所から始めることにしたから。
最初から拡げすぎると色々と大変なので、スモールスタートで始めた。

Webサイトの役割は?

Webを中心としたサービスを展開していくので、おそらく「何ができるか?」を理解してもらうのに最適なメディアだと思う。
会社案内的な要素とポートフォリオ的な要素を兼ね備えたものが理想だが、今後展開してくサービスについて端的に示せる実績が皆無なので、そこら辺を考慮・工夫した打ち出しにする必要がある。
当面は名刺からの流入が一番多いと思われるので、名刺をみて疑問に思ったことの「答え」を確実に用意しておく必要がある。
Webを見てくれた人が「Studio Under The Treeは自分の何を解決してくれるのか?」を自主的に理解してくれ相談や発注に繋げられるような形にする。

Webサイトに盛り込みたいこと

企画、構成、コンテンツ作成、デザイン、サーバー構築からコーディング、運用、SEOまでワンストップでできることをうまく表現できているWebサイトにしたい。
最新の技術をふんだんに使い、技術力のアピールができれば良い。
WordPressの高速化を極めたWebサイトに。
ちょっと盛り込みたいことと外れるが、デザインやコーディング、運用方法などの作業環境を極力効率化する。
コンテンツマーケティング&何ができるかのアピールのためにBlogもやりたい。

と、こんな感じでつらつらと思い当たることをメモし整理しながらなんとなく自由にイメージを膨らませていく。出尽くした所で、次は編集方針やコンテンツを作るための指針をまとめていく作業に入る。