会社の経営理念を作ってみる

経営戦略と自分のリソースについて大体把握したので、実際に経営理念を考えてみることに。色々な会社の経営理念を読んではみたものの、色々な理念を読めば読むほど多種多様で何処から手をつけてよいのか今ひとつわからなったので色々なサイトを見て回ることに。そして見つけたのが次のサイト。
「心に響き、役に立つ経営理念の作り方」
http://vision-leadership.net/management-vision-howto/

このサイトでは、経営理念を次の4つの要素に分解してある

  • 使命・存在意義(ミッション)
  • 信念・価値観(バリュー)
  • 行動指針・行動規範(ウェイ)
  • 目指す姿・目標(ビジョン)

自分にはこれがとてもわかりやすく、それぞれについて自分のリソースを鑑みて考えていくことにした。

使命・存在意義(ミッション)

「自分の会社が何者で何のためにやるのか?」について考えるてみる。
使命・存在意義に関係しそうな自分のリソースや関心・嗜好性を箇条書きにすると、

  • IT関連の知識と技術
  • グラフィックデザイン全般の知識と技術
  • 平日は18:00以降、提供できる時間は週20時間ぐらい
  • デザイン作業も楽しいけどエンジニアリングの方がもっと楽しい
  • エンジニアリングで人助けをしたい

てな感じ。これからキーワードを抽出して一つの文章にしてみると「グラフィックデザインの事を熟知しているエンジニアが、デザイナーをエンジニアリングで助ける会社」という感じになる。

信念・価値観(バリュー)

次に「固く信じて疑わないこと、判断や行動の基礎となるもの」について考えてみる。そこで出てきたのが「技術やデザインが世の中を便利・快適にする」という言葉。この信念は不思議と幼少の時から持っていたので、当たり前のことかもしれないけど、すんなりと出てきた。

行動指針・行動規範(ウェイ)

これは「どう行動するのか?」ということ。普段何気なく行動しているけど、改めて考えてみると色々と発見がある。今回は普段やれていないことやりたいことを含め書き出してみることにした。

  • PDCAサイクルを確実に回しながら行動する
  • お客様のお客様に満足してもらえるかを考え行動する
  • お客様が儲かるかを考え行動する
  • お客様にできるかを考え行動する

目指す姿・目標(ビジョン)

これは難しい。事業の計画も立てていない中では何を書いてよいか迷う。色々考えた結果「多くのデザイナーを幸せにする」というのが今のところの目標になった。

で、この4つをそのまま会社概要に掲出しても良いんだけど、ちょっとキャッチーじゃないので、数日時間をかけて「ミッション」と「ビジョン(行動指針)」の2つに集約してみた。実物はこちらで御覧ください。